ファッション&ビューティーを入り口とした
中高生のための
​キャリア教育プロジェクト

FC9CBDE8-9213-43F8-B8C3-85BD4FFDD3A1.JPG
 
image.jpg

FFiが目指すもの

「好きなこと」を「好き」と言えて

「好きなこと」で活躍する未来の実現

一流の体験から、好奇心、探求心に気づかせ、「好きなこと」で活躍するための火種を作る

中高生のキャリア教育として

​「ファッション育」を提唱します!

FFiのファッション育

「ファッション育」とは、スタイリングやデザインテクニックなど

ファッションを学ぶ「ファッション学」とは違います

大好きな「ファッション」や「ビューティー」を入り口に

一流の体験とチャンスを通じて、

社会に対する知識と、クリエイティブな感性を育み

未来で活躍する力を身に着けることです

自分が何に興味があるのか、何が得意なのか、それをどのように将来に生かせるのか。まだ見えていない子も多いのでは?エンターテイメント性のあるファッションやビューティーの業界をきっかけに、中高生のうちからいち早く社会や一流の人に接することで、目標を定めて「好きを仕事にする」ための第一歩を踏み出したくなります。

 

FFiが提供する3つの体験プログラム

FFiのファッション育のオリジナルプログラムで目指すのは、「能動的」に参加し、実体験によって「興味・好奇心・探求心」をかき立てられ、その体験を「表現」することでまた「能動的」なアクションを起こしたくなる、そんな将来の目標に近づくためのプラスのループです。

01

PLANNING

企画・発案

自分の興味があること、深掘りしたいことの企画化や、会いたいプロフェッショナルへの取材など、メンバー発信で企画・発案。体験の実施に向けて企画書作成やアポイントまで、自発的、能動的なアクションをサポートします。

02

ACTIVE LEARNING

プレ・インターンシップ

コレクションや展示会の見学、ファッション&ビューティー業界のトップランナーへのインタビューなどを実体験する、FFiのメインプログラムであるプレ・インターンシップ。貴重な体験や出会いは、興味、好奇心、探求心に火をつけ、育みます。

03

EDIDTORIAL TRAINING

Webメディア制作

ファッション業界の見学、取材、インタビューやパーソナルコーチングで得た経験は、自身で写真、動画を使って記事化。エディトリアルアドバイスを得て、Webなどに掲載されます。アウトプットすることによりキュレーション力を身に着けます。

topim.jpg

Pre Internship

​最新プレ・インターンシップ情報

プレ・インターンシップは、FFiメンバーにご入会の方のみ参加できます。公式Instagramよりご確認ください。 

 

Pre-internship Archives

プレ・インターンシップ体験アーカイブ

FFiの「ファッション育」の中心である、実体験によるプレ・インターンシップアーカイブ

写真 2021-10-27 18 48 57.jpg

​BURBERRY  銀座でブランドの「伝統と革新」を学ぶ 

BURBERRY銀座店見学、さらにブランドのテーマ「伝統と革新」について教えていただきました!

FFi ADVISERS

村上要(WWD JAPAN編集長)/蟹江憲史(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 教授)/小田切賢太郎(Burberry Japan代表取締役社長)/小穴一太(KOANA Inc,CEO)/鈴木希実(フリーランスPR、コーディネーター)/神岡真美(ラグジュアリーブランドMD)/藤井尚志(インポートファッション代理店取締役)/Kei Shirahata(ブランドディレクター、スタイリスト)/山脇道子(ブランドディレクター、スタイリスト)※以上敬称略

PARTNER

KoanaCI.jpg
WWD JAPAN.com.png
LOVABLE.png
attikLOGO.jpg
BE AT BEAMS.jpg

FFiのSDGsへの取り組み

FFiは、未来を担う子どもたちのSDGsへの関心、取り組みを促進します。

4.jpg

子どもたちが興味ある 分野のプロフェッショナルが今、伝えたい事をオンラインオフラインでレクチャー。学びを促進します。

5.jpg

ファッションやセンスの分野は、 男性も女性も関係なく活躍できる業界。ジェンダーレスに興味を深められるよう、子どもの要望に耳を傾けます。

8.jpg

好きを極めると仕事になる、をファッション業界を中心にセンスを生かして活躍中の先輩から学びます。好きや得意を活かして経済効率も大幅にアップ!

sdg_icon_12_ja_2.png

リサイクル素材の開発、 余剰生産の廃止などファッション業界もサステイナブルの波が。 企業の取り組みを身近に学ぶ機会を設けます。