​プレ・インターンシップ実例

社会科見学的ファッション体験

LOUIS VUITTON& ルイ・ヴィトンの歴史を辿る旅

LOUIS VUITTONの歴史を辿るエキシビションをスペシャルナビゲートつきでご案内

2021.4.22

東京・原宿で期間限定で公開されている、LOUIS VUITTONの160余年の歴史を辿るエキシビション「LOUIS VUITTON&」。その貴重な展示をFFiのためのスペシャルナビゲーターのご案内で見学させていただきました!

1/5

「どれも色使いが綺麗で壁紙もおしゃれでした。そして絵やデザインもたくさんの色が使われていました。フランスのブランドであるルイヴィトンのモノグラム柄は、日本の家紋、ダミエ柄は市松模様がヒントになっていると母に聞いていましたが、日本がイメージされているとは思えないくらい派手で個性的なものが沢山ありました。色々な形があり系統が全く違うものがあるLOUIS VITTONの物を私も欲しいと思いました。どの商品にも魅力がありとても素敵でした」(中学2年)

「昔も今もLOUIS VUITTONのキャリーケースは、お客さんのオーダーで、形を作ることができるということを知り、驚きました。机付きのキャリーケースだったり、沢山の引き出しがあるキャリーケースを見てすごい繊細なんだと思いました。いろんな方とのコラボ作品は、アイディアがとても豊かで、違う人といろんなものを作り上げることによってこんなにも、商品が変わるのだと思うと、人の力ってすごいなぁと思いました」(中学2年)